草取りすることで栄養分をまるまる野菜に行き届ける

庭

熱中症対策に

スプリンクラー

地球は温暖化の影響か、年々気温が高くなってきています。特に日本は温暖地方にあり、夏場の気温は相当高いと言えます。そんな日本には昔から涼を得るための工夫が数多くあります。風鈴や団扇などもその一つです。そんな中に効果的に気温を下げる効果のある方法があります。それが打ち水です。時代劇などで桶に入った水を杓子で道にまいているシーンを見たことがある人は多いでしょう。水を気温の上がった道に蒔くことで体感温度を下げる効果があるのです。こういった打ち水は現代にも根強く残っています。打ち水と同じ効果をもたらす物があります。それがミストシステムです。ミストシステムとは、水を細かい霧状、ミストにして噴出し、打ち水同様局所の熱を冷ます効果があります。主に公園や屋外にある作業場、プールなどに設置されています。最近では夏場のオフィス街でも見かける事が多くなりました。そんなミストシステムには、気温を局所で下げる効果があるため熱中症対策にも効果的だと言われています。熱中症による重症な被害に合う人が年々この日本でも増えてきていますので、ミストシステムはこれから大いに活躍すると言われているのです。また、そういった気温を下げるだけではありません。ミストシステムは工場内や作業所内でも利用されています。工場での作業で発生したホコリや粉塵、熱などをこのミストシステムが抑える効果があるのです。また、ミストシステムに使われた水を再利用する会社もありますので、経済的で地球に優しいといった特徴もあります。